資産運用

スワップ金利ってなに?

スワップ金利(スワップポイント)とは日本とアメリカ、日本とスイスといった2国間で取引をする際の金利差のことを言います。例えばカナダのドルを買うとします。日本円を売ってカナダドルを買うとした場合、日本の金利が1%、カナダの金利が5%だとしたら差額の4%でそれがスワップ金利となりもらえるのです。最近はこのスワップ金利を目的にFX投資を始める方も多いようですが、この取引の場合は一時的に下落した場合のために多めに証拠金を預けなければならないため、会社が倒産たとかいう最悪な状態になったときは、その証拠金が返ってこない可能性があるため、特に気をつけて会社を選ばなければなりません。

GTOの中古車をご検討中の方
三菱Channelで車種について学びませんか